人気blogランキングに参加してます。
もしお気に召して頂けたら、
コチッとお願いいたします。
励みになります。



手動赤道儀 ハヤブサMKⅢ の改造
 先日 手動赤道儀 ハヤブサMKⅢ を購入して使ってみたが具合の悪い部分が見つかった。
一つ目はハンドルを回したときに角度によって」引っ掛かりが感じられてスムーズに回しづらかった。
二つ目はカメラの重みでハンドルを回して押さなくても勝手に大きくガタッと回ってしまう。
という二つの不具合が見つかりましたので早速改良に着手しましt。
 まずは一つ目の問題ですが、これはハンドルに固定されたねじの先端が以下の写真のようになめらかで無いために回したときに引っ掛かりが発生しています。

b0010915_21312872.jpg

対策として端面が略球形をした袋ナットをねじの先端にねじ込みました。
b0010915_21331318.jpg

二つ目の問題はカメラとカメラを固定している自由雲台の重さが重すぎるためなのでこちらの写真にある 支柱B をホームセンターで売っている断面L型の金具をねじ止めして延長してその先の方に水をいっぱいに入れたペットボトルをマジックテープで固定してバランスを取るようにしました。
b0010915_2137499.jpg
b0010915_2148755.jpg
それから、実際にハンドルを回す様子はこちらの写真のようになります。
b0010915_21401173.jpg
それから、ハンドルに固定されてる時計は写真のように文字盤が普通の時計とは反対の回転方向になってます。当然時計の針も反対方向に動きます。
b0010915_21424659.jpg

 それから、手でハンドルを回すのも焦点距離の長いレンズの場合には精度が必要になってきますのでゆくゆくはモータードライブに改造しようかと思ってます。
by hermes_sawa1 | 2015-03-02 21:45 | その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hermesno1.exblog.jp/tb/24196825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by to21k at 2015-05-17 17:36
バッテリーグリップとクイックシューで全体的に重心が高くなってるので厳しいんですね。出来るだけ重心を下げるか支点のボルトを締めてやれば延長や重りはいりませんよ。僕は特に改造せずに100-400の重いズームで撮っています。一番は三脚の強度ですね。時計の回す速度も天の赤道付近以外ならラフに回しても影響はありませんM42星雲のように天の赤道付近にあるもので400ミリ以上の望遠で撮る場合はある程度正確に回す必要がありますがモーター制御も手動も大きな差はありません。モーターは楽だというメリットはありますが振動が出るようならかえって手動の方が良い場合もあります。
Commented by hermes_sawa1 at 2015-05-17 22:49
to21kさん>今晩は。ようこそ。
 貴重なご意見、ありがとうございました。さすが経験者ですね。
 こちらは、カメラを横位置だけでなく縦位置でも撮影しますので錘は必要になります。でもバッテリーパックを使わなければ何とかなりそうですね。
 モータドライブは只今準備中です。少しでも楽ちんになればということです。だめならまた手動に戻せばいいんです。
<< 散歩で見つけた花々@高麗の里 稲村ヶ崎@鎌倉 >>