人気ブログランキング |
人気blogランキングに参加してます。
もしお気に召して頂けたら、
コチッとお願いいたします。
励みになります。



白鳥受難の時代
 昨年あたりから鳥インフルエンザ対策として日本全国各地にあった
白鳥の飛来地で餌付けを中止する動きが増えてきた。そして、昨年末
にニワトリへの鳥インフルエンザの感染が発生した。そこから調査が
はじまると様々な野鳥にインフルエンザの感染が広がっていることが
報告され始めた。そういった中で白鳥への餌やりに対する更なる中止
圧力が強まってきた。以前はよく埼玉の深谷の荒川河川敷へ白鳥を
撮影に行っていたが、最近では全く撮影には行かなくなってしまった。
人集めに各地で白鳥の餌付けが盛んに行われた結果、白鳥たちは
餌を求めてどんどん増えてきた。餌が豊富にあるため繁殖も盛んで
あった。ところがインフルエンザ騒ぎで急に餌の供給がストップされて
しまい白鳥たちは右往左往。人間様の心変わりに白鳥は大迷惑。
まぁ、鳥インフルエンザは今後もあまり下火にはならないでしょうから、
今後は大規模な白鳥の餌付けは無くなるでしょう。
 人為的な餌付けはやはり自然ではない。自然界のバランスも
崩れてしまうし、いいことは無いように思う。


今日の写真:


耐える

 寒風に耐える白鳥。


b0010915_2326640.jpg
撮影データ>
※RAWより現像(SILKYPIX Developer Studio Professional使用)
レタッチ Photo Shop CS4
機種,Canon EOS Kiss Digital X
露出時間(秒),1/500
F値,6.30
露出プログラム,絞り優先AE
ISO感度,100
露出補正量(EV),-0.33
測光方式,分割測光
焦点距離(mm),300.0
使用レンズ、TAmRon AF ASPHERICAL XR Di LD (IF) 28-300MM 1:3.5-6.3 MACRO AD06
by hermes_sawa1 | 2011-01-07 23:28 | 白    鳥 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hermesno1.exblog.jp/tb/14713438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by risaya-827a at 2011-01-08 10:35
おはようございます^^
うわ、今日のお写真もいいなぁー♪
あの小さな丸ボケは水面の煌めきなのでしょうか?
白鳥って良い被写体だけれど
撮り方で良くも悪くもなるので、意外と難しいのですよね^^;
ナイスショット☆彡
ポチッ☆彡
Commented by hermes_sawa1 at 2011-01-10 21:02
理彩也さん>こんばんわ。亀レスですみません。
 丸ボケはそう、水面の煌めきです。素敵なコメントとポチッ、ありがとうご
ざいました。
<< 夕暮れ@都庁ビル 子供たち >>