人気blogランキングに参加してます。
もしお気に召して頂けたら、
コチッとお願いいたします。
励みになります。



出雲伊波比神社神社の春の流鏑馬(1)
  今日(2005年3月13日)は毛呂山町の出雲伊波比神社神社で流鏑馬があると聞いて、
撮影に出かけてきた。秋にも同じ神社で流鏑馬があったが、今度は春の流鏑馬だ。
 この春の流鏑馬は「願的(がんまとう)」と呼ばれ、6歳までの幼児が乗り子となって馬上
から的に矢を射るというもので、秋祭りの流鏑馬とは大きく異なっています。
 祭りの由来は、かつて、出雲伊波比神社神社に勧請(かんじょう)された八幡宮の祭礼
として、鎌倉の鶴岡八幡宮の流鏑馬奉納と同じ8月15日にも行われていた流鏑馬が、
出雲伊波比神社神社の春祭りとして幼い子供を乗り子に、今に伝える祭礼だそうです。
 今年の乗り子は三歳の坊やでした。春の流鏑馬は規模も小さく祭りにつき物のテキヤ
の出店も無く、こじんまりとしたものでした。

 まずは、流鏑馬が始まる前のお囃子でひょっとこ踊り。
b0010915_22114767.jpg


 この子達も真剣に見ていました。
b0010915_2212418.jpg

by hermes_sawa1 | 2005-03-13 22:17 | 祭り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hermesno1.exblog.jp/tb/2256711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 日光に春の訪れ 出雲伊波比神社神社の春の流鏑馬(2) >>