人気blogランキングに参加してます。
もしお気に召して頂けたら、
コチッとお願いいたします。
励みになります。



稲刈り
先週末
の土曜日、日曜日と二日がかりで
松之山
へ出かけて稲刈りを行って
きました。
土曜日は曇ってましたが
日曜日は減れて久しぶりに秋の青空
を眺められました。
今回の稲刈りは
参加者は総勢八名で作業は
稲を掛ける稲架場作りとバインダーによる
稲刈り。更にバインダーで刈れない倒れた稲の
手刈。バインダが途中で何回も調子悪くなってそのたびに
刈り取りがストップして時間が結構かかりました。
最終的に作業が終わったのは日曜日の夕方5時半ごろ
で周りはもう暗くなり始めて
ました。稲刈りが終わってすべての刈り取った稲が
稲架木に掛けられたところを撮影する余裕もなく
終了しました。
私は主にバインダーを使っての刈り取り作業を
もう一人の仲間と交代しながら行いましたが、
田がぬかるんでいてもう全身が筋肉痛です。
最近はランニングをやってないんですが
息が上がってなかなか収まらなかったのでランニングの必要性を
痛感しました。
このあと、また
二週間後に脱穀精米作業を予定してます。


バインダーの準備


b0010915_18560790.jpg
撮影データ>
※RAWより現像(Photoshop Lightroom 5使用)
機種,Canon EOS 7D
露出時間(秒),1/25
F値、10
露出プログラム,絞り優先AE
露出補正値、0.33
ISO感度,160
測光方式、分割測光
フラッシュ,使用せず/常時OFF
焦点距離(mm),25
使用レンズ、TAmRon AF18-270mm F3.5-6.3 Di Ⅱ VC LD Aspherical [IF] MACRO






稲架掛け作業


b0010915_18565233.jpg
撮影データ>
※RAWより現像(Photoshop Lightroom 5使用)
機種,Canon EOS 7D
露出時間(秒),1/800
F値、8
露出プログラム,絞り優先AE
露出補正値、-1.33
ISO感度,100
測光方式、分割測光
フラッシュ,使用せず/常時OFF
焦点距離(mm),27
使用レンズ、TAmRon AF18-270mm F3.5-6.3 Di Ⅱ VC LD Aspherical [IF] MACRO



稲架木造り


b0010915_18572225.jpg
撮影データ>
※RAWより現像(Photoshop Lightroom 5使用)
機種,Canon EOS 7D
露出時間(秒),1/320
F値、8
露出プログラム,絞り優先AE
露出補正値、-0.67
ISO感度,100
測光方式、分割測光
フラッシュ,使用せず/常時OFF
焦点距離(mm),18
使用レンズ、TAmRon AF18-270mm F3.5-6.3 Di Ⅱ VC LD Aspherical [IF] MACRO


秋の空

二日目の朝、ようやく手前の田んぼの刈り取りが終わりかけた。


b0010915_18573490.jpg
撮影データ>
※RAWより現像(Photoshop Lightroom 5使用)
機種,Canon EOS 7D
露出時間(秒),1/640
F値、8
露出プログラム,絞り優先AE
露出補正値、-0.67
ISO感度,100
測光方式、分割測光
フラッシュ,使用せず/常時OFF
焦点距離(mm),18
使用レンズ、TAmRon AF18-270mm F3.5-6.3 Di Ⅱ VC LD Aspherical [IF] MACRO




休 憩


みんな、もうくたくたに疲れている。でもまだ昼前だった。


b0010915_18574537.jpg
撮影データ>
※RAWより現像(Photoshop Lightroom 5使用)
機種,Canon EOS 7D
露出時間(秒),1/400
F値、8
露出プログラム,絞り優先AE
露出補正値、-0.67
ISO感度,100
測光方式、分割測光
フラッシュ,使用せず/常時OFF
焦点距離(mm),20
使用レンズ、TAmRon AF18-270mm F3.5-6.3 Di Ⅱ VC LD Aspherical [IF] MACRO




by hermes_sawa1 | 2016-09-26 19:19 | 棚  田 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hermesno1.exblog.jp/tb/26227527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 秩父ミューズパーク 収穫の時、松之山にて >>