人気ブログランキング |
人気blogランキングに参加してます。
もしお気に召して頂けたら、
コチッとお願いいたします。
励みになります。



<   2020年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
人気blogランキングに参加してます。
もしお気に召して頂けたら、
コチッとお願いいたします。
励みになります。



急遽OFF会、@日和田山
今朝
10時過ぎに
FB友のKさんから連絡が入って
日和田山で会えませんか?というお誘い。
それでは、と午後2時半に日和田山の登山口で
待ち合わせとなりました。FBでoff会は初めて。
KさんとはFB上でやり取りしてたので初めて
お会いしたのも関わらず何か自然に
お話ができました。
今日は
Kさんとお会い
できて楽しかったです。
一緒に日和田山へ登ったら
天気も最高で視界も効いて富士山
スカイツリー、筑波山、全て見えて
最高でした。KさんFBでのお付き合いの
印象そのまんまでとても素敵な
方でした。FBってこんな出会いも
あっていいもんだなぁ
って思いました。(^_-)-☆



男坂の夕暮れ


急遽OFF会、@日和田山_b0010915_20255831.jpg
撮影データ>
※RAWより現像(Photoshop Lightroom 5使用)
機種,Canon EOS 7DMarkⅡ
露出時間(秒),1/500
F値、9
露出プログラム,絞り優先AE
ISO感度,100
測光方式、分割測光
露出補正、-0,67
フラッシュ,使用せず/常時オフ
焦点距離(mm)、18
使用レンズ、TAmRon AF18-270mm F3.5-6.3 Di Ⅱ VC LD Aspherical [IF] MACRO


More
by hermes_sawa1 | 2020-01-16 20:49 | ご近所の写真 | Trackback | Comments(0)
人気blogランキングに参加してます。
もしお気に召して頂けたら、
コチッとお願いいたします。
励みになります。



夕焼け狙いで日和田山へ
今日は
夕方、西の空には雲が。
夕陽は雲で隠されてしまうかも
しれないが出かけてきました。運が良ければ
雲の隙間から太陽が顔を出してくれるかもしれません。
という事で運を期待して登ってきました。結果は残念
ながら、夕日は雲でしっかり遮られて夕焼けは見ること
ができませんでした。またの機会を待つしかないですね。
それでも何とか撮ってきた写真をアップいたします。
今日は気温が高く、登り始めた時に気温は
15℃もありました。ジャンパー
を着て登ってたので
上へ着いた
時は
汗びっしょり
になってました。それでも
暗くなり始めて山を下りる頃には11℃
まで下がってきて、自宅に着いた時は8℃
を切ってました。それでも何時もの冬に比べれば
とても暖かいですね。この冬はしっかり暖冬
ですね。寒波が来なければ
冬らしい氷の世界
は撮れません。




下から見上げた金刀比羅神社



夕焼け狙いで日和田山へ_b0010915_20393966.jpg
撮影データ>
撮影データ>
※RAWより現像(Photoshop Lightroom 5使用)
機種,Canon EOS 7DMarkⅡ
露出時間(秒),1/400
F値、8
露出プログラム,絞り優先AE
ISO感度,160
測光方式、スポット測光
露出補正、0
フラッシュ,使用せず/常時オフ
焦点距離(mm)、270
使用レンズ、TAmRon AF18-270mm F3.5-6.3 Di Ⅱ VC LD Aspherical [IF] MACRO



More
by hermes_sawa1 | 2020-01-14 22:28 | ご近所の写真 | Trackback | Comments(0)
人気blogランキングに参加してます。
もしお気に召して頂けたら、
コチッとお願いいたします。
励みになります。



夕暮れの日和田山
今日は
散歩に出る時間が
3時近くになってしまった。
夕陽と山から見る夜景を撮ろう
と三脚を担いで出かけた。しかし、
今日は視界が悪く都心は霧の中。
富士山も見えない。奥多摩の山が
かすかに見えただけ。夕陽は
かろうじて見えたのが
せめてもの
救い
でした。今日は
日和田山を登り始めて
男坂と女坂の分岐近くで
下りてきた常連さんと
バッタリ。そしたら
ボケ老人が
徘徊
で日和田山
に入ってしまい。それを
奥さんらしい人がたった今
探しに登って行ったというでは
ないか!その奥さんらしき
人が登っていった
という方向に
私も
登って行った。
登ったのは男坂でしたが
隣の尾根(見晴らしの丘あたり)
から女性の声で誰かを呼んでる声
がしばらくしていた。
しかし金刀比羅神社
に着く
にはその声
も聞こえなくなった。
男坂の登り口で別の常連さんが
下りてきたので聞いてみたら其れ
らしき人が物見山の方へ日和田山
から向かって行ったのを目撃
したというのを聞いた。
しばらく
金刀比羅神社前で
撮影してたが暗くなってきたので
下山してきたが、どうなったかと
心配です。



夕暮れの男坂


夕暮れの日和田山_b0010915_20155486.jpg
撮影データ>
※RAWより現像(Photoshop Lightroom 5使用)
機種,Canon EOS 7DMarkⅡ
露出時間(秒),1/80
F値、9
露出プログラム,絞り優先AE
ISO感度,100
測光方式、分割測光
露出補正、-0.67
フラッシュ,使用せず/常時オフ
焦点距離(mm)、27
使用レンズ、TAmRon AF18-270mm F3.5-6.3 Di Ⅱ VC LD Aspherical [IF] MACRO


More
by hermes_sawa1 | 2020-01-11 20:53 | ご近所の写真 | Trackback | Comments(0)
人気blogランキングに参加してます。
もしお気に召して頂けたら、
コチッとお願いいたします。
励みになります。



久し振りに日和田山へ
今日
は久しぶりに
日和田山へ登って
きました。木曜日のせいか
山は人が少なく静かでした。男岩、
女岩には一人もロッククライマーが
いませんでした。しかし、今日は会ったの
は常連さんばかり。3人も会ってしまいました。
今日は気温も高く風も山へ着いてからは止んで
ポカポカ陽気で17℃もありました。今日は
富士山も筑波山も見えてて最高でした。
午後の速い時間に登ったので
夕焼けは見ないで
下りてきて
しまった
がちょっと
残念でした。



散歩道の蝋梅も咲き始めて



久し振りに日和田山へ_b0010915_20105724.jpg
撮影データ>
※RAWより現像(Photoshop Lightroom 5使用)
機種,Canon EOS 7DMarkⅡ
露出時間(秒),1/500
F値、36
露出プログラム,絞り優先AE
ISO感度,3200
測光方式、スポット測光
露出補正、0
フラッシュ,使用せず/常時オフ
焦点距離(mm)、270
使用レンズ、TAmRon AF18-270mm F3.5-6.3 Di Ⅱ VC LD Aspherical [IF] MACRO


More
by hermes_sawa1 | 2020-01-09 20:31 | ご近所の写真 | Trackback | Comments(0)
人気blogランキングに参加してます。
もしお気に召して頂けたら、
コチッとお願いいたします。
励みになります。



赤根が峠から柏木山へ
今日は
また、柏木山へ
登ってきました。先日とは
違う登り口から登ってゆきました。
飯能市の大河原工業団地の「配水場広場公衆トイレ」
の脇から入ってゆきました。しばらく右手に工業団地を
見ながら進むと赤根が峠に到着。登り口の標高がすでに
200m、赤根が峠の標高が205mなのでここまでほとんど登らずに
水平方向に移動したことになります。赤根が峠は明治44年まで
飯能から青梅に抜ける交通の要所だったらしい。峠は5差路に
なっていてそのうちの2つが柏木山へ通じている。
今日はその2つの中で尾根道を進んでみた。
この道は先日登った時の登山口の
茜台自然広場から
柏木山へ
登る
道の途中に
合流します。柏木山、
今日も快晴で視界良好。スカイツリー
や富士山は先日登った時よりさらに良く見えて
ました。ただ、今日は風が強くちょっと寒かった。
下りは苅生へ降りる道を歩いてみた。この道は
谷筋の道でしたが、砂利道で歩きにくかった。
行きに歩いた尾根筋の道が落ち葉で
フカフカでしたので余計
歩きにくさ
感じて
しまいました。今日
歩いた距離は6,4kmで歩数で
10,700歩と軽めでした。



赤根が峠



赤根が峠から柏木山へ_b0010915_22235622.jpg
撮影データ>
※RAWより現像(Photoshop Lightroom 5使用)
機種,Canon EOS 7DMarkⅡ
露出時間(秒),1/60
F値、9
露出プログラム,絞り優先AE
ISO感度,100
測光方式、分割測光
露出補正、-0.67
フラッシュ,使用せず/常時オフ
焦点距離(mm)、18
使用レンズ、TAmRon AF18-270mm F3.5-6.3 Di Ⅱ VC LD Aspherical [IF] MACRO



More
by hermes_sawa1 | 2020-01-05 23:16 | ご近所の写真 | Trackback | Comments(0)
人気blogランキングに参加してます。
もしお気に召して頂けたら、
コチッとお願いいたします。
励みになります。



あさひ山展望公園からの富士山と柏木山
今日は
自宅から山一つ
隔てた南にある飯能市の
大河原工業団地周辺の公園と
山へ行ってきました。まずは美杉台
団地にある「あさひ山展望公園」。ここは
眺望が良いと聞いてたので行ってみました。
場所は大河原の美杉台団地の西の端っこにあります。
行って見たら噂にたがわず素晴らしい眺望でした。
特に富士山、左側の裾がかなり下まで見えてました!
素晴らしいです。飯能、日高あたりで見れる富士山
の眺望で一、二を争うような素晴らしさでした。
「あさひ山展望公園」は午前中に行って
見たんですが、午後は大河原
工業団地の西南の方角に
ある標高
303m
柏木山へ
登ってきました。
周りに高い山がないので
眺望が素晴らしかったです。
素敵な山でした。お勧めです。
山の道はよく整備されていて
道標や案内が要所要所
に配置されてて
至れり
尽くせりです。柏木山
初めて行きましたが一度で
好きになりました。(^_-)-☆


凧と富士山


あさひ山展望公園にて
あさひ山展望公園からの富士山と柏木山_b0010915_20103416.jpg
撮影データ>
※RAWより現像(Photoshop Lightroom 5使用)
機種,Canon EOS 7DMarkⅡ
露出時間(秒),1/125
F値、22
露出プログラム,絞り優先AE
ISO感度,200
測光方式、分割測光
露出補正、0
フラッシュ,使用せず/常時オフ
焦点距離(mm)、77
使用レンズ、TAmRon AF18-270mm F3.5-6.3 Di Ⅱ VC LD Aspherical [IF] MACRO



More
by hermes_sawa1 | 2020-01-03 20:28 | ご近所の写真 | Trackback | Comments(0)
人気blogランキングに参加してます。
もしお気に召して頂けたら、
コチッとお願いいたします。
励みになります。



初登り、日和田山へ
今日は
午後2時半ごろ
家を出て日和田山へ向かった。
2020年の日和田山の初登りです。朝は
苦手なので夕方狙いです。いつものように
男坂を登りました。さすが正月、家族連れの
登山者が沢山登ってました。今日は風も無くて
青空が広がってたせいか気温は10℃くらいで
暖かかった。でも視界は良好で富士山から
筑波山まで見えていました。
今日はせっかくの正月
なので、
粘って真っ暗になるまで
撮影してきました。写真
枚数が多いです(^_-)-☆



高麗川


鹿台橋にて
初登り、日和田山へ_b0010915_20314934.jpg
撮影データ>
※RAWより現像(Photoshop Lightroom 5使用)
機種,Canon EOS 7DMarkⅡ
露出時間(秒),1/320
F値、8
露出プログラム,絞り優先AE
ISO感度,100
測光方式、分割測光
露出補正、-0.33
フラッシュ,使用せず/常時オフ
焦点距離(mm)、18
使用レンズ、TAmRon AF18-270mm F3.5-6.3 Di Ⅱ VC LD Aspherical [IF] MACRO


More
by hermes_sawa1 | 2020-01-02 20:49 | ご近所の写真 | Trackback | Comments(0)
人気blogランキングに参加してます。
もしお気に召して頂けたら、
コチッとお願いいたします。
励みになります。



初日の出2020年
みなさん、
明けましておめでとうございます。
2020年の始まり。今朝夜明け前に初詣
に行ってきました。行き先は高麗神社と聖天院。
聖天院で初日の出を迎えました。気温は―1℃
でそれほど低くはなかったですが
日の出を待つ間
カメラを
構え
いるうちに
手の指が凍えて
間隔が無くなってきて
しまいました。今年の初日の出、
水平線に少し雲があったので太陽が見えてきた
のはその雲の上でしたが、清々しいご来光を
拝めて満足でした。(^_-)-☆
富士山も見えました
し。




日の出前


初日の出2020年_b0010915_10373796.jpg
撮影データ>
※RAWより現像(Photoshop Lightroom 5使用)
機種,Canon EOS 7DMarkⅡ
露出時間(秒),1/2000
F値、8
露出プログラム,絞り優先AE
ISO感度,100
測光方式、スポット測光
露出補正、1.0
フラッシュ,使用せず/常時オフ
焦点距離(mm)、270
使用レンズ、TAmRon AF18-270mm F3.5-6.3 Di Ⅱ VC LD Aspherical [IF] MACRO


More
by hermes_sawa1 | 2020-01-01 10:57 | ご近所の写真 | Trackback | Comments(0)